社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > マスコットキャラクターの愛称決定について

マスコットキャラクターの愛称決定について

社協をもっと身近に感じていただくことを目的に、
マスコットキャラクターの愛称を募集したところ、
市内外から308件(191名)の応募がありました。
姫路市社会福祉協議会マスコットキャラクター
さぎまるくんに決定しました

たくさんのご応募ありがとうございました。
マスコットキャラクターを活用し、多くの方に愛され、
笑顔いっぱいに親しんでいただけることを選定理由として、
愛称を決定いたしました。

 

最優秀賞

脇本啓子 様

つばさを広げて描いた「まる」は、人と人が手をつないで輪になろうという
 福祉協議会の使命と願いが込められている。

優秀賞

三木彰子 様  ”ふくまる”

松山香織 様  ”シャキョマル”

応募結果

応募期間  平成24年11月1日 〜 平成24年11月30日

応募総数  308件(191名) うち、市内180件、市外128件

このページの先頭へ

 

Copyright© 2003〜2013 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.