社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 福祉サービス利用援助事業

福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)

高齢者や、知的障害・精神障害がある方などで、判断能力に不安のある方を対象として、
在宅での生活を支援するために、福祉サービスの利用手続きや利用料の支払、
通帳・印鑑・公的書類の預かりなどをするサービスです。

事例の画像説明
支援内容
福祉サービスを利用するための手続きや郵便物の確認
金融機関での入出金、振込、支払
通帳(残高が50万円を超えないもの)・印鑑・公的書類の預かり
対象となる方
高齢者・知的障害者・精神障害者などで判断能力に不安のある方
(診断や障害者手帳の有無は問いません。)
利用料
1時間 1,000円と交通費
利用までの流れ
1相談、2訪問、3援助計画の策定、4契約、5援助開始

 

このページの先頭へ

Copyright© 2003〜2007 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.