社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > ふれあい食事サービス

ふれあい食事サービス

ふれあい食事サービスは、ひとり暮らしのお年寄りに対し、お弁当を届けたり、一堂に会して食事をする機会を提供することにより、食生活の改善を図るほか、地域の人とのふれあいを持つことにより、孤独感を和らげ、生きがいを高めることを目的に、社協支部の役員、ボランティアの方々の協力を得て実施しています。
画像
・開始時期 昭和55年〜
画像
   
・実施支部 市内全域で実施(71支部)
   
・登録対象者数 4,965名(市内在住の65歳以上のひとり暮らし高齢者及びこれに準ずる者)
   
・登録ボランティア数   4,631名(社協支部を構成している、自治会、婦人会、民生委員、児童委員等のボランティア)
   
・年間実施回数 1,209回(月1回〜4回) ※平成27年度実績
   
・年間延べ食数 58,072食 ※平成27年度実績
   
・実施方法 会食方式(1ヵ所で食事する)
配送配食方式(各拠点で食事する)
宅配方式(利用者宅まで配る)
   
・実施場所 市立公民館、市民センター、各町集会所等


画像
画像 画像
昼までにボランティアの協力により食事が調理されます。(太市支部) 子どもたちの歌声で、お弁当を楽しんでいます。
(林田支部)
会食することで、気軽におしゃべりを楽しめます。
(妻鹿支部)



画像 画像 画像
食事の後には、園児との交流を行いました。 (津田支部) 衛生面の向上のため、ボランティアを対象に衛生管理講習会を実施し、約400名の方々が参加しました。 楽しい食事の後、健康体操を行いました。(的形支部)

このページの先頭へ

Copyright© 2003〜2016 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.