生活困窮者
自立相談支援

「仕事がみつからない」、「探し方がわからない」、「生活費に困っている」など、困りごとや不安を抱えている方を対象に、専門の相談員が、どのような支援が必要かを一緒に考え、他の専門機関と連携して解決に向けて取り組みます。
まずは、来所や電話で下記の相談窓口にご相談ください。

相談支援の流れ

【1】相談内容を確認します。

【2】解決のための糸口を一緒に探します。

【3】解決に向けた支援のスタート

あなたのペースに合わせて、一緒に問題に取り組み、解決につなげます。

事例1

・就職しても人間関係がうまくいかないため、転職を繰り返してしまう
・失敗体験が重なり、再就職に向けての一歩が踏み出せない

相談支援員があなたのためにどのような支援が出来るか、一緒に考え、プランを立てます
(例:コミュニケーション能力を向上させるための訓練、就職対策講座等)

プランに基づき就職に向けた支援訓練を行います

就労支援員が就職活動をサポートします

お仕事をするうえでの困りごと、悩み事の相談を受け、お仕事が続けられるよう支援します

安定して仕事が続けられるようになりました

事例2

・リストラされたが、雇用保険受給開始まで生活費が不足する
・できるだけ早く再就職したい

相談支援員が住居確保給付金や生活福祉資金など、公的支援や貸付が受けられるか一緒に考えます

給付や貸付が受けられる時は、公的給付の申請や、雇用保険受給までの生活費として生活福祉資金の貸付の申請を支援します

就労支援員が就職活動をサポートします

お仕事をするうえでの困りごと、悩み事の相談を受け、お仕事が続けられるよう支援します

安定して仕事が続けられるようになりました

事例3

・仕事をしているが、毎月生活費が不足している
・国民健康保険料も滞納してしまった

相談支援員がご相談をお受けします

家計相談支援員があなたと一緒に毎月の支出を確認して、家計の見直し、計画的に色々な支払いが出来るよう支援します また、国民健康保険課の相談に同行します

家計管理を継続して行えているか確認し、家計管理が自分で続けていけるよう支援します

自分で計画的な支払いが出来るようになりました

相談窓口

姫路市社会福祉協議会 
くらしと仕事の相談窓口 〒670-0955 姫路市安田三丁目1番地 姫路市総合福祉社会館内 ●マップはこちら

受付時間:月曜日から金曜日
8時35分~12時、13時~17時20分(土・日・祝・12/29~1/3を除く)