介護職員職場体験事業

姫路市社会福祉協議会では、「ひょうごケア・アシスタント推進事業(訪問介護版)」を実施し、ホームヘルパーの業務体験希望者を受け入れています。
今まで介護に接する機会はなかったが介護に関心のある方、介護職を離れてブランクがあり職場復帰に不安がある方等を対象に、ホームペルパーの業務に魅力を感じてもらえたり、ブランクのある方にはウォーミングアップに繋げてもらえるよう、介護の周辺業務を体験していただいています。

体験場所

事業所
①姫路市社会福祉協議会ヘルパー事業室
(姫路市栗山町151-2 栗山別館5・6階)
②姫路市社会福祉協議会ヘルパー事業室ゆめさき
(姫路市夢前町前之庄2160 姫路市夢前事務所3階)

業務実習
社協ヘルパー事業室において、主に介護保険の生活援助サービス及び障害福祉サービスの家事援助を利用中の利用者宅
体験内容
資格のあるホームヘルパーの業務に同行し、生活援助サービス及び家事援助(掃除、洗濯、調理 等)の補助業務を体験していただきます。
体験の流れ
午前9時 ・事務所に出勤。
・職員から利用者の状況や体験内容について説明を受ける。
午前9時30分 ・利用者宅へ移動。
午前10時 ・ホームヘルパー職場体験。
午前10時45分 ・事務所へ移動。
午前11時15分 ・事務所着。
・訪問介護記録及び実習日誌の記入。
午前11時45分 ・体験修了。退社。
対象者
経験、資格、年齢は問いません。
資格を持っていないが、介護の仕事に関心を持っている方
資格は持っているが、ブランクがあり職場復帰が不安な方
体験期間
おおむね3か月間
時給
体験中は、パート職員としてお給料が支給されます。(1時間930円)

お問合せ

介護事業庶務担当
〒670-0954 姫路市栗山町151-2 
受付時間:月曜日から金曜日
8時35分~17時20分(土・日・祝・12/29〜1/3を除く)