姫路市社会福祉施設
協議会(施設協)

姫路市社会福祉施設協議会(施設協)は、社会福祉増進のため、姫路市内において社会福祉施設を設置する法人及び個人相互の連絡協調を図り、社会福祉事業に寄与する目的で、昭和34(1959)年に発足しました。

現在、85の法人及び個人(138施設)が加盟しており、
(1) 施設を設置する法人及び個人相互の連絡協調に関する事項
(2) 施設従事者の研修並びに福祉に関する事項
(3) 社会福祉活動並びに共同募金運動の協力に関する事項
(4) 施設の調査研究並びに相互見学に関する事項
(5) その他協議会の目的を達成するために必要な事項
などに取り組んでいます。

  • 永年勤続表彰により、職員のモチベーション向上に努めています。
  • 職員向けの講演会を開催し、資質向上に努めています。
  • 市民も参加できる研修会を開催し、施設協の活動の周知に努めています。

こうした活動に加えて、会員相互間での連携・交流を深め、姫路市社会福祉協議会のFacebookを通じて広報しながら、地域や住民との連携・交流につなげていけるよう取り組んでいます。

●会員

姫路市内で認定を受けた社会福祉施設を設置する法人及び個人

●会費

一会員/6,000円(年額)