2019年3月01日(金)

看護師の職場の声

●入社したきっかけは?

結婚を機に、病棟看護師を退職し、転勤族の夫について各地を転々としながら、3人の子育てに追われる日々でした。夫の転勤で地元姫路に戻ることとなり、心機一転、保健師として一から頑張ってみたいと思い、応募しました。

●仕事をしてみて

地域包括支援センターの業務は多岐にわたり、最初は電話を取るだけでも緊張し、また、保健師業務も初めてで、人前で話すことも不安でした。しかし、分からない事はすぐに助け舟を出してもらえたり、他職種から様々な視点からアドバイスをもらえ、講座前なども先輩職種が何回も練習に付き合ってくれたり、安心して業務に取り組むことが出来ました。相談業務や地域の方との関わりで、難しいと感じる事も多々ありますが、地域の方の言葉や利用者さんの笑顔に励まされながら、日々業務を行っています。

●応募を考えている方へ

社会福祉協議会は、研修などに参加させてもらえる機会が多く、勉強の機会に恵まれています。子どもの急病、警報などで突発的にお休みや時間休を頂き迷惑をかける事もありますが、職場の方の理解やサポートもあり、子育て中の方も仕事のしやすい環境だと思います。経験が少ないと感じている方も、子育て中の方も、是非一緒に働いてみませんか。

田中 悦子

飾磨地域包括支援センター勤務